大京工業株式会社

沿革

昭和44年(1969年)

07月

創 業

昭和45年(1970年)

07月

設立「大京工業株式会社」(東京都品川区)

昭和54年(1979年)

07月

本社社屋及び本社第1工場建設(東京都大田区東糀谷)

昭和58年(1983年)

05月

本社第2工場建設

10月

防衛庁品質規格「DSP-9002」適合工場認証

昭和60年(1985年)

08月

広島営業所開設

昭和61年(1986年)

01月

日立第1、第2工場建設(生産設備、生産力の充実・向上)

昭和63年(1988年)

01年

入間営業所開設(航空自衛隊への後方支援態勢の充実)

平成03年(1991年)

11月

日立第3工場建設(ペトリオット用アクチェターの修理業務開始)

平成04年(1992年)

10月

ペトリオット・セミ・トレーラー部外委託整備事業開始(現地役務)

平成05年(1993年)

03月

千歳作業所、入間作業所開設 (セミ・トレーラ部外委託整備事業)

06月

本社屋及び営業の拠点を品川区平塚へ移転、生産活動を日立工場へ集約

10月

岐阜作業所開設(セミ・トレーラ部外委託整備事業)

平成06年(1994年)

03月

芦屋作業所開設(セミ・トレーラ部外委託整備事業)

平成07年(1995年)

03月

那覇作業所開設(セミ・トレーラ部外委託整備事業)

平成08年(1996年)

03月

日立整備工場建設(セミ・トレーラ定期修理等事業開始)

平成10年(1998年)

01月

大京工業株式会社より防衛整備事業部が分離独立し「大京整備株式会社」として設立

平成11年(1999年)

11月

ISO 9002認証取得(UKAS・BVQl)

平成13年(2002年)

10月

審査機関をBVQ一社からBSlに移行

平成08年(1996年)

03月

日立整備工場建設(セミ・トレーラ定期修理等事業開始)

平成17年(2006年)

04月

日立組立工場建設

平成18年(2006年)

05月

日立第4工場建設

平成20年(2008年)

06月

審査機関をSAIグローバルジャパン社に移行

日立工場

日立工場
ページトップへ戻る